<天使君の日記>



平成23年1月20日生まれの天使君

 天使君はダウン症です 

キッズ王国に来たのは平成23年9月 7ヶ月の時

寝返りが半分でとまってしまう天使君が来所

初日に”くるん”と寝返りが出来たのには

パパとママも驚き、何か見たい物があったのでしょうか?

それともお友達が気になったのでしょうか?

あの日から7年10ヶ月をキッズ王国で過ごした天使君

令和は天使君が様々な体験をし色々な方に出会い

大人に成長していく大事な時期です

これからもいつまでもどんな時も

天使君の最高の応援団で有り続けようと決心した 

 令和元年5月1日でした





  ❀ 7月17日 ❀  

 「宿題したよ」「おせんべい食べた」と 

 放課後ディサービスの事を話してくれます 

 天使君との会話でディサービスでの様子が 

 改めて語い力の成長を感じます 




  ❀ 7月18日 ❀  

 放課後ディサービスから帰って来ると 

 「スマイルちゃんは」と聞く天使君 

 「スマイルちゃんは寝てるよ」と伝えると 

 「しぃー」だねと人さし指を口に当てました 




  ❀ 7月19日 ❀  

 おばあちゃんと一緒に帰って来た天使君 

 水曜日・木曜日の分もぐっすり・たっぷりお昼寝しました 

 放課後ディサービスでの生活にも大部慣れてきた様ですが 

 金曜日はお昼寝DAYと言う事は 

 頑張って頑張っている証拠ですね 




  ❀ 7月22日 ❀  

 「今日はプールは入れなかった」と 

 スマイルちゃんのベビーを押しながら話す天使君 

 学校でのプールをとても楽しみにしている様です 




  ❀ 7月23日 ❀  

 放課後ディサービスから帰って来た天使君は 

 「ただいま」とお外で遊んでいるお友達に挨拶し遊び出しました 

 「スマイルちゃんとお散歩に行こう」と誘うと 

 笑顔で「はーい」時々「かわいいね」と 

 頭を撫でながら歩きます 




 ❀ 7月24日 ❀   

 少し早目に放課後ディサービスから帰って来ました 

 水遊びしているお友達と合流 

 早速帽子の上から水かけています 

 「お洋服脱いで遊ぼう」と声掛けました 

 すべり台の上に立つ天使君はスッポンポンの裸です 

 笑ってしまいましたが「パンツは履こう」と話しました 






子どもたちにとって 身近な大人から学ぶ事と同じくらい

子どもの世界で学ぶことが大切と考えます


トップに戻る