<天使君の日記>



平成23年1月20日生まれの天使君

 天使君はダウン症です 

キッズ王国に来たのは平成23年9月 7ヶ月の時

寝返りが半分でとまってしまう天使君が来所

初日に”くるん”と寝返りが出来たのには

パパとママも驚き、何か見たい物があったのでしょうか?

それともお友達が気になったのでしょうか?

あの日から7年11ヶ月をキッズ王国で過ごした天使君

令和は天使君が様々な体験をし色々な方に出会い

大人に成長していく大事な時期です

これからもいつまでもどんな時も

天使君の最高の応援団で有り続けようと決心した 

 令和元年5月1日でした




 ❀ 8月21日 ❀ 

 少々夏の疲れが出てきた様子なので 

 ディサービスに行く前少し大好きなスマイルちゃんと 

 3人でお散歩しお喋りしながらお迎えの車を待ちました 

 16時半過ぎに帰って来た天使君は「ねむいよー」の表情です 

 「スマイルちゃんも寝てるから一緒にお布団に横になろう」と 

 声掛けるとすぐに入眠 お迎えまでぐっすり寝てました 


 ❀ 8月22日 ❀ 

 今日もディサービスの日です 

 16時に帰って来た天使君は 

 スマイルちゃんの隣にお布団敷きすぐ入眠 

 来週から2学期始まります 

 ゆっくり寝て新学期に備えましょう 




 ❀ 8月23日 ❀ 

 朝から元気印の天使君です 

 「明日 スマイルくんに会える」とキッズカフェで 

 一緒に遊ぶ事を楽しみに一日過ごしました 

 この夏休み天使君とお話しするのがとても楽しかったです 

 家での様子お出掛けした時の様子が 

 天使君の会話で良く解ったのです 

 2学期は『皆と一緒に』が少しずつできると良いね 




 ❀ 8月26日 ❀ 

 2学期が始まりました 

 始業式に参加する態度など「大変頑張りました」と 

 先生に沢山誉められたとママが嬉しそうに教えてくれました 

 長い2学期ですが更に成長が楽しみです 




 ❀ 8月27日 ❀ 

 皆んながお外で遊んでいる中1人でぐっすりお昼寝です 

 「おはよう先生」と18時過ぎに起きました 

 トイレに行きすぐにお友達の所へ一緒に掛けっこしました 

 「いたい」「いたい」と座り込む天使君 

 靴を脱ぎ歩いて来ますソックスをお布団に置いたまま 

 裸足で靴を履き親指の皮が少しむけてしまった様です 

 そこにママもお迎えに来ると「いたい・いたい」と 

 道路に座り込み訴え続けています 

 「これからポスト行くよ」とママの言葉に 

 「行く!」とちょっと痛いのを忘れた様です 

 ポストにお手紙投函するのが大好きな天使君です 








子どもたちにとって 身近な大人から学ぶ事と同じくらい

子どもの世界で学ぶことが大切と考えます


トップに戻る