<天使君の日記>



平成23年1月20日生まれの天使君

 天使君はダウン症です 

キッズ王国に来たのは平成23年9月 7ヶ月の時

寝返りが半分でとまってしまう天使君が来所

初日に”くるん”と寝返りが出来たのには

パパとママも驚き、何か見たい物があったのでしょうか?

それともお友達が気になったのでしょうか?

あの日から7年をキッズ王国で過ごした天使君




 ❀ 9月5日 ❀ 

 6時間授業でお疲れモードかな?と思ったら 

 いつもよりなかなか寝付けずにいますが 

 寝付くとぐっすりです 




 ❀ 9月6日 ❀ 

 今日もぐっすりの天使君 

 涼しくなり夏の疲れも少し出てきたのか 

 今週は”ねむり王子”です 




 ❀ 9月7日 ❀ 

 今日は久し振りにお迎えがゆっくりになり 

 天使君もお友達が帰った後 

 自分の好きな遊びをじっくり楽しんでます 

 1・2と数えながら積木を選べ 

 積木に”た”と書いてあると学校のお友達の名前を言ったり 

 又次の積木に”は”と書いてあるとキッズ王国のお友達の名前を言い 

 一つ一つ積木に書いてある平仮名を確認しながら並べています 

 すばらしい成長を感じました 




 ❀ 9月10日 ❀

 学校で帰りの会のお当番をするお友達の声を廊下で聞いてました 

 元気な声・ハキハキとした声で「かえりのあいさつ」と言ってます 

 すばらしいと部屋を眺くとお当番は天使君でした 

 今迄のお当番とは違い自信たっぷりの表情でした 

 「立派だった」と頭を撫でるといつもの笑顔です 




 ❀ 9月12日 ❀ 

 学校から戻り65ピースのパズルを布団の上で 

 じっくり取り組み約1時間かけ完成させその後入眠 

 いつもより少し短目のお昼寝でしたが 

 おやつにゴマ塩おにぎり・みそ汁を食べ 

 マイク片手に歌い・踊ってママのお迎えを待ちました 






子どもたちにとって 身近な大人から学ぶ事と同じくらい

子どもの世界で学ぶことが大切と考えます


トップに戻る