<天使君の日記>



平成23年1月20日生まれの天使君

 天使君はダウン症です 

キッズ王国に来たのは平成23年9月 7ヶ月の時

寝返りが半分でとまってしまう天使君が来所

初日に”くるん”と寝返りが出来たのには

パパとママも驚き、何か見たい物があったのでしょうか?

それともお友達が気になったのでしょうか?

あの日から7年6ヶ月をキッズ王国で過ごした天使君




 ❀ 2月20日 ❀ 

 18時過ぎまで熟睡です 

 おいなりさんとバナナ食べボールで遊びました 

 背が伸びた天使君は手を一杯伸ばし 

 高い所にぶらさっがているバックに 

 遊び終わるとボールを一人で 

 片付けれる様になりました 

  


 ❀ 2月21日 ❀ 

 2歳のスカイくんと並んで座り 

 お喋りしながら絵本を見ています 

 とても可愛い光景です 

 この頃ボール投げしたりと2人は仲良しです 




 ❀ 2月22日 ❀ 

 おやつを食べる前にお迎えが来ました 

 今日は「ドラえもん見れるね」の声に 

 「ドラえもん」と笑顔です 

 大好きなパパと帰って行きました 




 ❀ 2月25日 ❀ 

 「先生おはよう」と言ってから活動開始する迄に 

 20分以上布団の上に座りまったりしてました 

 一人一人の名前を呼びながら「おはようございます」と 

 挨拶しています 

 ちらし寿司をおやつに食べ SLまんがりんごを運ぶ 

 アンパンマンのカレンダー見ながら 

 「りんご食べたい」と呟き童謡を歌っています 

 呟いていたらお迎えに来たお友達のお母さんに 

 本当にりんご頂き「ありがとう」と 

 りんごが入った袋を下げて笑顔で帰って行きました



 ❀ 2月26日 ❀ 

 学校でお友達のお顔をひっかいたと聞き 

 「ねこの花ちゃんと同じだね」と言うと 

 「花ちゃんじゃない」と答える天使君 

 花ちゃんじゃなかったら 

 「言葉で自分の気持ちを伝える」と話しながら帰って来ました 






子どもたちにとって 身近な大人から学ぶ事と同じくらい

子どもの世界で学ぶことが大切と考えます


トップに戻る